ヒアルロン酸注射を行いました

膝に違和感を感じるように

膝に違和感を感じるようにヒアルロン酸注射を受けました今では完全に痛みが無くなりました

私は50代半ばあたりから膝に違和感を感じるようになりました。
ここ数年で体重が増加して、いわゆるメタボ体型というものになってしまい、そのせいで膝に負担がかかっているのだろうなと思いながらも特に生活を改善することなく過ごしていました。
すると、違和感を感じる程度だった膝が、正座をするとぴきっと痛みが走るようになり、その痛みの頻度が徐々に増えて普通に立っているだけでも痛みを覚えるようになってきました。
その時には正座は痛くてとてもできなくなっていて、これはまずいと思い整形外科を受診しました。
50代後半の時です。
診察の結果、変形性膝関節症と診断されました。
60代から発症することが多い病気のようですが、私の場合は体型の問題もあり、平均よりも早めに症状が出てしまったようです。
変形性膝関節症とは、膝の骨と骨との間にある関節がすり減り、それによって骨が変形して痛みを生じる病気です。
痛みを軽減させる治療法としてヒアルロン酸注射があることを説明されて、実際に受けることになりました。
ヒアルロン酸と聞くと化粧品などの美容成分といったイメージがありますが、膝に注入することで関節内で潤滑油のような、クッションのような役割を果たしてくれるので膝の痛みが軽減するということです。
痛みが軽減するならと、二つ返事で治療をお願いしました。